研修・セミナー

 

2017 実務セミナー!!


『中小建設業の会計実務のポイント』



 
 
中小企業が日常の会計実務を具体的に展開するためには、わかりやすい会計実務のガイダンスが必要になります。中小企業庁が主導してとりまとめた「中小企業の会計に関する指針」および「中小企業の会計に関する基本要領」は、そのような目的をもって策定されたものであり、これらを適用した企業に対しては、金融機関が低利や無担保で融資を行うなど、様々な恩典を設け官民一体となった普及策が図られています。


 しかし、両者の設定までの経緯や会計実務としての水準は、かなり異なっていると認識しなければなりません。これらの2つのガイダンスをどのように意識していくかが重要となります。

 また、建設業の許可を受けた企業は、その規模にかかわらず、建設業法およびその関連の諸規則、告示等に準拠した会計を実施し、それに基づいた財務諸表(計算書類)を開示しなければなりません。建設業法等の法令と2つのガイダンスとの関係を踏まえた会計を行っていくことも、建設企業には不可欠となります。

 このような認識のもと、当機構では、2つの中小会計ガイダンスと建設業法下の会計の関係を踏まえながら、中小建設企業にとってのわかりやすい解説書として「中小建設業の会計実務」を刊行しております。
 本書は、中小建設企業が日常の会計処理や開示について留意すべき事項を事例を用いて解説しただけでなく、経営事項審査などの建設業界の独自の制度と会計との関係などもわかりやすく解説しており、中小建設業会計の必携の書であることを確信しております。

 このたび本書をテキストに使用し、実務セミナーを開催することといたしました。
 中小建設業会計の重要なポイントを多数解説いたしますので、中小建設業会計を全般的に理解しようとされる方、経営事項審査など業界の制度に会計が及ぼす影響等を理解しようとされる方などに最適です。

 



 






■実施都市

日 時

会 場
 【終了しました】  ① 2017年 7月28日(金)10:30~12:30 大  阪   エルおおさか
 【終了しました】 ② 2017年 8月19日(土)10:30~12:30 東京①   虎ノ門4丁目MTビル2号館3階
 【終了しました】 ③ 2017年 9月 2日(土)10:30~12:30 東京②   虎ノ門4丁目MTビル2号館3階
 【終了しました】 ④ 2017年 9月16日(土)10:30~12:30 名古屋   愛知建設業会館
講 師  建設産業経理研究機構 特別専任講師  土井直樹
受講料  ¥8,000 (書籍代¥2,916を含む。)   登録建設業経理士には、特別割引受講料が適用されます。
定 員  各会場とも定員に達した時点で締め切ります。
  
 


 
本年度の受付は終了しました。多数のご参加のほど、ありがとうございました。



セミナー一覧へ